合浦や芦野公園の閉鎖解除 散歩楽しむ人も

散歩を楽しむ家族連れ=7日午後2時20分、五所川原市金木町の芦野公園

 新型コロナウイルス感染防止のため、4月10日から立ち入り禁止となっていた青森市の合浦公園や野木和公園など都市公園4カ所、五所川原市金木町の芦野公園の閉鎖が7日、解除された。園内には約1カ月ぶりに散策を楽しむ人たちの姿が見られた。

 うち芦野公園はオートキャンプ場や研修施設などを除き入園可能となった。天候にも恵まれ、訪れた市民らは遅咲きの桜を見たり、散歩を楽しんだり思い思いの時間を過ごしていた。

 家族3人で散歩していた山川史洋さん(35)=同市=は「ずっと家で過ごしていたので気分転換になった。1歳8カ月の娘もうれしそう」と笑顔。夫婦で訪れた秋元和雄さん(72)=同=は「本来は毎週散歩に来るコース。利用再開になってうれしい」と軽やかな足取りで語った。

 青森市の合浦公園と野木和公園では同日朝、指定管理者のパークメンテ青い森グループのスタッフらが、バリケードや周囲に張ったロープを取り払う作業を行った。浪岡地区の浪岡城跡公園と花岡公園でもバリケードやロープが撤去された。市によると、閉鎖中に市民からの表立った苦情や、園内に入ろうとする行為などのトラブルはなかったという。


青森市

青森
宇一のチョウ×標本 華麗な共演/青森県立郷土館
青森
世相映し 笑い誘う370体/青森で「かかしロード」
青森
木道改修 緑の中くっきり/青森・田代平湿原
青森
シンボルかかし 今年は柴崎岳さん/青森
青森
ジャンル多彩な古書 東奥日報新町ビルでフェア