卒業生にエール JR新青森駅にメッセージ板

工藤駅長(左)の写真と並ぶ、卒業証書をイメージしたメッセージボード

 JR新青森駅(工藤冨士雄駅長)の新幹線改札口近くに、高校や大学を卒業し新生活を迎える人たちに向けた手作りのメッセージボードが3月上旬に登場した。制作に携わった同駅の若手駅員は「今後頑張ってほしいとの思いを込めた」と話し、各地に旅立つ卒業生にエールを送っている。設置期間は3月末まで。

 工藤駅長の写真と並んだボードには、卒業を祝う言葉や新幹線車両E5系などのイラストと共に、「この青森の地で家族や友達と過ごした日々がきっと力になるはずです」などのメッセージを掲載。「朝早くからのお弁当作りや送り迎え、本当にお疲れさまでした」と卒業生の親に向けた文章も載せている。

 19日、出張帰りの男性客はボードの前で足を止め、「ふるさとを旅立つ人に贈る言葉がいい」と感心しながら、スマートフォンでボードを撮影していた。

 イラストを担当した営業係の中田真由さん(22)は「皆さんの心が温まるように、オレンジをベースに描いた」と説明し、営業係の後藤嵩登さん(25)は「(新型コロナウイルス感染拡大の影響で)卒業式は自粛ムードにあるが、私たちができることは旅立つ卒業生の背中を押すこと」と語った。

青森市

青森
三沢-青森「雪見列車」2月4日から復活
青森
画家・櫻庭さん 画業人生や表現世界語る
青森
東通村の味覚を一堂に/22日まで青森で物産展
青森
大韓航空青森-ソウル線2年10カ月ぶり再開
青森
混浴文化守ろう 実験「湯あみ着の日」/酸ケ湯