正月準備、年の瀬の市場にぎわう/青森・アウガ

正月準備の買い物客でにぎわう新鮮市場=29日午前、青森市のアウガ地下

 年の瀬の29日、青森県内の市場やスーパーなどは正月準備の買い物客でにぎわいを見せた。

 青森市新町のアウガ地下にある「新鮮市場」には、鮮魚店や乾物・加工品店など約60店舗が入る。同日は朝から買い出しの家族連れらで混み合った。脇野沢産のマダラや清水川産のナマコのほか、サケやイクラ、カニなど正月に欠かせない食材が店頭に並び、市民らが品定めしていた。

 場内では、鮮魚やおせちの材料などを手にした買い物客と店主らが「良いお年を」とあいさつを交わす光景が見られた。

 7キロのマダラ1匹を買った市内の会社員男性(55)は「正月はいつもタラが楽しみ。刺し身やじゃっぱ汁、白子など家族で味わいたい」と話していた。

青森市

青森
青森県の「顔ハメ看板」55カ所一冊に
青森
紅葉と雪”共演”、観光客感嘆/八甲田初冠雪
青森
小さな“見立て”世界「ミニチュア・ライフ展」
青森
弘前・ねぷた村で「ミイラ金魚ねぷた」作り
青森
縄文キャンペーン、15日から青い森鉄道で