八戸中心街のはっち、マチニワ イルミ、風船でXマス演出

クリスマスモチーフのバルーンデコレーションが飾られた「マチニワ」

 青森県八戸市中心街の「はっち」「マチニワ」で1日、クリスマスのイルミネーションが始まり、行き交う市民らの目を楽しませている。

 「はっち」では、午後5時に正面入り口側の外壁にイルミネーションが点灯。高さ12メートルの位置から、発光ダイオード(LED)5千個を用いたクリスマスツリーが取り付けられ、街を彩った。

 「マチニワ」もクリスマスを前に、バルーンデコレーションが施された。サンタや星形のカラフルなバルーンが天井から下がり、華やいだ雰囲気に。

 クリスマスの飾り付けを見た奥山理彩(りさ)さん(17)と本間陽南(はるな)さん(17)は「かわいい。子どもたちも楽しめそう。気分が明るくなる」と話した。

 イルミネーションは25日まで、午後4時ごろから11時まで点灯する予定。

「はっち」正面に飾られたイルミネーション

八戸市

青森
こどもの国/遊園地がオープン/コロナで2カ月遅れ
青森
南部菱刺しと南部裂織のマスクを販売
青森
ビアガーデン定員減らして営業開始/八戸
青森
青森県すし業八戸支部が弁当 漁業者支援も
青森
蕪島地区待望の物販施設「かぶーにゃ」オープン