「ヴァンたれ」来春発売/J3ヴァンラーレ八戸×スタミナ源たれ

コラボ商品「スタミナヴァンたれ」

 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸と上北農産加工(青森県十和田市)は11月29日、コラボ商品「スタミナヴァンたれ」を来春発売すると発表した。同社の主力商品「スタミナ源たれ」にヴァンラーレのオリジナルラベルをつけた。県外から訪れるサッカーファンらに売り込み、県南の魅力を発信する。

 ヴァンラーレによると、J3に昇格した今季、八戸市で行われる試合に県外から駆け付けるファンやサポーターが増加したとみられることから、その人たちに地元の特産品を購入してもらいたい-と、上北農産加工にコラボ商品づくりを提案した。

 商品名にヴァンラーレの頭文字を入れて、ラベルはヴァンラーレのチームカラーである緑を基調としてクラブのロゴマークとマスコット「ヴァン太」を入れた。商品自体はスタミナ源たれと同じ。2020年シーズンのホーム開幕戦に合わせて販売する。価格は1本330円(スタミナ源たれの定価は450円)を予定しており、同市の多賀多目的運動場球技場のほか、スーパーなどでも販売したいという。

 同スタジアムで行った記者会見で、同社の大山安博常務は「これまで約130種類のコラボ商品をつくっているが、スポーツチームとは初めて。会社を挙げてヴァンラーレを応援する」と話し、ヴァンラーレの菅原康平・事業統括本部長は「地元の魅力を発信するのがチームのミッションの一つ。たくさん売りたい」と語った。

 一般発売を前に、千本を製造。ヴァンラーレが企画するクラウドファンディングへの協力者や、ファンクラブ会員らに贈る。

商品をPRする菅原事業統括本部長(左)と大山常務(右)

十和田市

青森
多彩な光 十和田湖畔に魅力/「冬物語」開幕
青森
「紅サーモン御膳」14日デビュー/道の駅とわだ
青森
「上北そば」に認定証交付 ブランド力向上狙う
青森
十和田湖"秋色"見ごろ
青森
十和田で街なかアートマルシェ