八幡平温泉郷(八幡平市)

 1971年、旧松尾村が中心になって松川地熱発電所から約6キロの区間を引き湯したのが契機となり誕生した。岩手山を南に、八幡平を北に望み、天然温泉が自慢のホテル、旅館、ペンション、民宿などの宿泊施設が点在する。八幡平リゾートパノラマスキー場と下倉スキー場、県民の森、紅葉スポットとして知られる森の大橋、岩手山七滝コースの登山口などが近くにあり、四季を通じて楽しめるスポット。

八幡平市

岩手
八幡平温泉郷に「食」発信拠点 「ノーザングランデ」22日開業
岩手
八幡平の魅力解き明かせ 温泉郷、安比高原で初の催し開催へ
岩手
キャンプサイト開設 八幡平ハイツ、ホテルサービス連動
岩手
縄文時代、ペン画で発信 八幡平市で「土偶の魅力」展
岩手
「そら」と「すばる」が仲間入り 八幡平市のサラダファーム