コスモス、秋風に揺られ 青森・モヤヒルズ

涼しい風が吹く高原の花畑で見ごろを迎えているコスモス=20日午後、青森市のモヤヒルズ

 秋の彼岸入りした20日、青森県内は各地で晴れ間が広がり過ごしやすい一日となった。青森市のモヤヒルズではコスモスの花が見ごろを迎え、市民や観光客が秋の風物詩を味わった。

 青森地方気象台によると、最高気温は八戸市22.8度、青森市と弘前市22.1度などで、各地ともおおむね20~22度と平年並み。

 冬にスキー場となるモヤヒルズは、敷地内にセンセーションやピコティなど8種類のコスモス約20万本を植えている。現在は5~6分咲き。ピンクや白色などに彩られた花畑には「コスモス迷路」があり、来場者は四方八方に咲く花々を間近に写真撮影を満喫した。

 大鰐町の60代女性は「ドライブがてら来た。好天の日にきれいに咲いていて良かった」と笑顔を見せた。

 21、22日には「雲谷高原コスモスまつり」が開かれ、花苗のプレゼントや紙のバラ作り体験会などが行われる。コスモスは10月半ばごろまで観賞できる。

青森市

青森
三沢-青森「雪見列車」2月4日から復活
青森
画家・櫻庭さん 画業人生や表現世界語る
青森
東通村の味覚を一堂に/22日まで青森で物産展
青森
大韓航空青森-ソウル線2年10カ月ぶり再開
青森
混浴文化守ろう 実験「湯あみ着の日」/酸ケ湯