秋告げる「かかしロード」開幕/青森

かかしを背に和太鼓の演奏を披露する愛心保育園の園児=青森市の油川市民センター

 国道280号バイパス沿いにかかしを展示する「かかしロード280」が始まり1日、青森市の油川市民センターで「かかし祭り」を行った。愛心保育園の園児による和太鼓演奏などの余興が行われ、秋の始まりを告げる催しはにぎわいを見せた。

 同市油川地区の市民らでつくる実行委員会が主催。13回目の今回は550体以上のかかしを展示した。かかし祭りで同会の永井幸男実行委員長は「地域の皆さまに愛されるイベントにしていきたい。今年は念願の吉幾三さんのねぶたを作った。ぜひ楽しんで」とあいさつ。来賓の小野寺晃彦同市市長は初めて自身のかかしが作製され「いつかは吉さんの位置にかかしを作っていただけるように頑張る」と会場の笑いを誘った。

 東京都から訪れた三上亨さん(58)は「インターネットでかかしロードを知った。かかし自体も面白いが、稲穂が背景になるように設置されているものもあり素晴らしい」と喜んだ。

青森市

青森
八甲田・酸ケ湯周辺に“錦の絨毯”
青森
「シャーマンキング」原画展、故郷で来春開催
青森
「壊れた土器」に焦点 三内丸山遺跡で特別展
青森
青函で体験型「健康づくり」博が始動
青森
ハロウィン金魚ねぷたお目見え 弘前