「エヴァねぶた」に沿道のファン興奮/青森

サンロード青森の前ねぶたとして3日に出陣したエヴァねぶた

 青森ねぶた祭に、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクターをかたどった前ねぶたが3日から“出撃”している。同アニメのコスプレ(キャラクターなどの仮装)をした熱心なファンたちも祭りに加わり、沿道の市民を楽しませている。

 エヴァねぶたは、アニメで主人公の碇シンジが乗る「初号機」。サンロード青森の前ねぶたとして、第5代ねぶた名人・千葉作龍さんが制作した。

 出撃を盛り上げるため個人のバケトとして参加したのは、コスプレイヤーのソノさん、やのあひるさんと、モデルの長谷川愛梨那さん(いずれも活動名)。同アニメヒロインの綾波レイなどに扮(ふん)し、エヴァ前ねぶたについて練り歩いた。

 エヴァねぶたやコスプレイヤーの出撃に、沿道のファンたちは「すごい」「かわいい」などと興奮し、熱心に写真を撮っていた。ソノさんは「青森の誇りであるねぶたで、大好きなアニメ作品を盛り上げられてうれしい」と満面の笑みを浮かべた。

 エヴァ前ねぶたを含むサンロード青森は7日まで毎日運行する予定。

エヴァンゲリオンに出てくるキャラクターのコスプレをしたバケトも沿道を盛り上げた

青森市

青森
東北10位内に6スポット、外国人に青森県人気
青森
9月からマグ女セイカン博で直前イベント
青森
「常田健美術館」スタッフ拡充、開館日増へ
青森
「子どものための建築と空間展」1万人突破
青森
9月4日に明大マンドリン青森演奏会