大輪とネブタ 華やかに/むつ・花火大会

大湊ネブタと打ち上げ花火が競演したむつ市花火大会

 青森県むつ市花火大会(市観光協会主催)が2日夜、同市の大平岸壁で開かれ、大小3500発の花火が打ち上げられた。岸壁に並んだ大湊ネブタ6台を色とりどりの大輪が照らし、観客は光の競演を楽しんだ。

 打ち上げが始まる1時間ほど前から、家族連れらが続々と岸壁に詰め掛けた。色とりどりのスターマイン、同市の釜臥山展望台から見える「アゲハチョウの夜景」をイメージした花火などが打ち上げられると、観客は歓声を上げ、拍手を送った。

 妻と訪れた市内の増渕弘行さん(47)は「いろいろな種類の花火が楽しめた。来年もまた来たい」と話した。

 大湊ネブタは3、4の両日、合同運行が行われる。

むつ市

青森
21日発売、むつ「青森ヌーヴォー」瓶詰め
青森
鮮魚ずらりハマに活気 初の朝市/むつ・大畑漁港
青森
むつ市・大畑の薬研渓流で紅葉見ごろ
青森
特産のホヤ題材、むつの女性が絵本出版
青森
むつ大畑漁港で初の朝市開催へ/実行委が準備