平川「蓮の花まつり」見ごろはこれから

少しずつ咲き始めている猿賀公園のハスの花

 青森県平川市の「蓮(はす)の花まつり」(市観光協会主催)が20日、同市の猿賀公園で始まった。ハスの花はまだ見ごろを迎えていないが、好天に恵まれた初日は多くの観光客が訪れた。28日まで。

 ハスは「和蓮(われん)」と呼ばれる品種で、国内北限の群生地とされる。同日、ハスの花を写真に収めようと県内外から来園者が訪れていたが、つぼみが少し見られる程度でまだ多くが葉の緑に覆われていた。

 青森市の佐藤正治さん(77)は「まだまだ咲いてないな。来月じゃないと」と。

 同協会によると、7月末から8月上旬が見ごろになる見込み。ハスの花は朝から昼ごろまでパッと咲いているという。

平川市

青森
「青天の霹靂」中南地域で刈り取り始まる
青森
【連載うまい森・味めぐり】津軽の桃で目指せ1億/平川
青森
平川・猿賀公園のハス、今が一番の見ごろ
青森
平川市のPRポスターに地元出身の駒井蓮さん登場
青森
「世界一の扇」平川ねぷたまつり開幕