梅雨空にしっとり、弘前で「あじさいまつり」

「あじさいまつり」が始まった大仏公園で咲き誇るアジサイ

 青森県弘前市石川の大仏公園で1日、「あじさいまつり」が始まった。時折小雨が降る梅雨空の下、鮮やかに色づき始めたアジサイを見ようと、カメラを手にした人やカップルなどが続々と公園を訪れた。

 同公園には、約20種類2500本のアジサイが植えられている。まつりは地元石川町会が、同市の「市民参加型まちづくり1%システム」の補助を受け開催している。同町会中町内会長の工藤久造さんによると、現在は四分咲きで、7日ごろには見ごろを迎える見通し。

 1日、大鰐町から訪れた原子しのぶさんは「いろいろなアジサイがあって癒やされる。(花のシルエットに)隠れハートや隠れミッキーマウスもありました」などと満喫した様子で話した。

 まつりは31日まで。7日には「ジャズ演奏&朗読劇」などのイベントが開かれる。

弘前市

青森
「黒ごぼう茶」生協の復興ブランドで東北進出
青森
桜オーナー応募が前年の4倍/弘前のふるさと納税
青森
干支ねぷた制作急ピッチ/弘前・津軽藩ねぷた村
青森
カキ食べ石巻の復興後押し 弘前に出張小屋
青森
秋の桜かれんに 弘前城植物園