9日から荒木悠さん個展/十和田市現代美術館

彫刻作品と映像をセットで展示した「SOUTH」と荒木さん=8日、十和田市現代美術館

 十和田市現代美術館(鷲田めるろ館長)は9日から、アーティスト・映画監督の荒木悠さん(38)の個展「荒木悠 LONELY PLANETS」を開く。新作の映像作品「NEW HORIZON」など8点を展示する。

 荒木さんは1985年山形県生まれ。東京芸術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修士課程修了。主にドキュメンタリー、アニメーションなどの映画や映像作品を手がけている。

 「NEW-」は十和田市内や近隣の自治体の外国語指導助手(ALT)のインタビューに、日本で英語教育に従事した最初の米国人のラナルド・マクドナルドの語りを挟んだ映像作品。新作「SOUTH」は、荒木さんが盛岡市のこけし職人にアカデミー賞で授与されるオスカー像の複製の制作を依頼して作られた彫刻作品とその制作風景の映像をセットで展示している。

 8日、同美術館で報道陣向けの内覧会が行われ荒木さんが作品について解説。日本と米国を行き来してきた経験などに触れ、「NEW-」について「異文化体験は過去も今も変わっていないと思う。先生たちがどういうことを思って十和田で生活しているかを見られるので、生徒たちが見てくれたら」と話した。

 同展は2024年3月31日まで。初日の9日午後2時からは市地域交流センター「とわふる」で荒木さんのトークイベントを開く。問い合わせは同美術館(電話0176-20-1127)へ。

十和田市

青森
「冬物語」色とりどり 白銀の湖畔、民俗芸能、花火、雪遊び/十和田
青森
厳寒の夜空彩る花火/十和田湖冬物語開幕
青森
イベント多彩「十和田湖冬物語」2日開幕
青森
奥入瀬渓流周辺 スノーシューで/ツアー開始
青森
八戸駅-十和田湖 ロングトレイル試験運用へ