カレー食べ比べなど開催、9月海自大湊70年


 青森県むつ市の海上自衛隊大湊地方隊は9月、創設70周年を迎える。同月15~18日に祝賀レセプションや記念式典、一般向けの基地開放などの記念行事を開催。海自5地方総監部(大湊、横須賀、呉、佐世保、舞鶴)の海自カレー食べ比べや基地ツアーなどの企画もあり、同地方隊の活動を詳しく知ることができる機会となる。

 同地方隊は1953(昭和28)年9月16日、保安庁警備隊大湊地方隊として創設された。現在は大湊地方総監部をはじめとした大湊の部隊と、北海道の函館、余市、稚内に所在する各部隊で編成している。

 9月16日の基地開放では、自衛隊グルメとして知られる「海自カレー」の食べ比べをはじめ、艦艇、1万トンドック、応急訓練場、北洋館を巡る基地ツアーやタグボートでの芦崎湾内クルーズを行う。基地ツアーや湾内クルーズは先着順。記念グッズがもらえるスタンプラリーも実施する。

 15日午後5時半開演の大湊音楽隊ふれあいコンサートは入場無料だが、整理券が必要。往復はがきかメールで事前に申し込む。締め切りは8月15日(必着)。

 同総監部の広報担当者は「基地が開放されるまたとない機会。ぜひ来ていただいて、自衛隊の活動に触れてほしい」と話した。

 詳しい内容は同地方隊ホームページなどでも確認できる。問い合わせは同総監部広報推進室(電話0175-24-1111、内線2304)へ。

基地ツアーで回る1万トンドック。旧海軍時代の1944年完成で、写真奥の芦崎湾から深さ10.6メートルまで海水が入る

むつ市

青森
機雷戦訓練の隊員ら歓迎「大湊夜市」開催へ
青森
下北ジオのロゴ、ピザで再現 14日に体験会
青森
釜臥山の夜景、なぜアゲハ?/むつ「三枚目夜景予報士」に聞く
青森
市民劇「柴五郎」 参加者23人が決意/むつ
青森
映画監督・川島雄三企画展 9日から/むつ