スイレン優美に/青森・合浦公園

好天の下、次々と咲き始めたスイレンの花=25日午後、青森市の合浦公園

 25日の青森県内は高気圧に覆われて青空が広がり、初夏らしい爽やかな天候に恵まれた。青森市の合浦公園では陽気に誘われてスイレンの花が咲き始め、園内を散策する人々の目を楽しませている。

 青森地方気象台によると、各地の最高気温は三戸28.6度、十和田25.1度、三沢23.6度、八戸と青森大谷23.0度、青森22.8度、弘前22.7度など。多くの地点で6月上旬~7月下旬並みの陽気となった。

 合浦公園では、園内の池に浮かぶ葉の間から直径5~6センチほどの白い花が次々と咲き、涼しげな雰囲気を演出。通りかかったグループや親子連れは、風に揺れる優美な姿にしばし見入っていた。

 婦人会の仲間と訪れた青森市の小笠原つよゑさん(73)は、池の橋から花を眺めながら「いつもは6月に見ごろになるイメージ。今年の花はいつもより半月ぐらい早いのでは」と話した。

青森市

青森
大型ねぶた台上げ 高まる祭りムード/青森市
青森
世界遺産ウィーク開幕 青森の三内丸山遺跡
青森
沿道 ねぶたムードに/青森・桟敷席作り始まる
青森
「GOKANフェス」入場者15万人突破
青森
ワ・ラッセ(青森)入場者300万人達成