ゲレンデのシラネアオイかれん/むつ

陸奥湾やむつ市内を見下ろす斜面で花を咲かせているシラネアオイ=9日午前

 青森県むつ市の釜臥山スキー場に群生しているシラネアオイの花が盛りを迎えている。早咲きとなった紫色の花が彩る斜面の眼下には、陸奥湾や海上自衛隊大湊基地、市街地といった風景がダイナミックに広がり、登山客らの目を楽しませている。

 シラネアオイは日本固有の植物。青空が広がった9日、ゲレンデ上部の標高400~500メートル付近では、いくつかの株が密集して花が咲いている様子を見ることができた。咲いている場所によって花の紫色には濃淡があり、山肌を吹き抜ける風に揺れていた。

 下北自然ボランティアガイドクラブの会会長の濵石基睦さん(81)によると、例年は咲き始めの時期が今ぐらいだという。近年のリフト工事などの関係で、シラネアオイを含め植物が生えていない場所もあるが、濵石さんは「2~3年もすると、また花が増えてくるのでは」と期待を込めて話した。

むつ市

青森
機雷戦訓練の隊員ら歓迎「大湊夜市」開催へ
青森
下北ジオのロゴ、ピザで再現 14日に体験会
青森
釜臥山の夜景、なぜアゲハ?/むつ「三枚目夜景予報士」に聞く
青森
市民劇「柴五郎」 参加者23人が決意/むつ
青森
映画監督・川島雄三企画展 9日から/むつ