バス時刻検索しやすく 青森市が「マイ時刻表」

「あおもりマイ時刻表」の画面(青森市提供)

 青森市は22日、市営バスの利用者向けのウェブサービス「あおもりマイ時刻表」を開始した。必要な路線に絞って時刻表を検索できるのが特徴で、衛星利用測位システム(GPS)により最新の運行情報が得られ、遅延時間も把握できる。昨年12月から試験運用してきた「バスロケーションシステム」も同日、本格稼働した。

 マイ時刻表は、スマートフォンで専用QRコードを読み込むか市ホームページからウェブサイトにアクセスすることで利用可能。サイト上で乗降車するバス停を登録すると、その区間の時刻表や遅延時間が表示される。通勤や通学で特定の路線を利用する人は、簡単に時刻表を検索できるようになる。

 本格運用に切り替わったバスロケーションシステムは、サイト上の路線図で運行中のバスの位置や遅延時間を確認できる。サイト内のGPSボタンを押すと現在地から最寄りのバス停を検索でき、市営バスの路線に不慣れな県外からの観光客らも気軽に利用できる。

 市管理課によると、バスロケーションシステムの試験運用中に「普段利用している路線の時刻表をピンポイントで検索できる仕組みがほしい」という市民の要望を受け、マイ時刻表を作成した。

 冬場は雪による交通障害の影響でバス運行に遅れが生じやすく、利用上の課題になっていた。堀川慎一課長は「リアルタイムで遅延情報を確認できるマイ時刻表とバスロケーションシステムを使うことで、バス利用がより快適になるはず」と話した。

「バスロケーションシステム」の画面(青森市提供)

青森市

青森
沿道 ねぶたムードに/青森・桟敷席作り始まる
青森
「GOKANフェス」入場者15万人突破
青森
ワ・ラッセ(青森)入場者300万人達成
青森
海峡介した交流・交易紹介/三内丸山で特別展
青森
GOKANのアート楽しんで/フェス実行委が子ども向け鑑賞ガイド