奥入瀬渓流「氷瀑ツアー」児童が体験/十和田

ライトアップされた岩肌の氷柱に見入る児童たち=29日夜、奥入瀬渓流の馬門岩

 青森県十和田市の「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」(掛川暢矢総支配人)は29日夜、奥入瀬渓流の凍った滝などをバスで巡る「氷瀑(ひょうばく)ライトアップツアー」に同市の法奥小学校4~6年生22人を招き体験会を開いた。児童たちは「わぁ!」「きれい」と声を上げ、スケールの大きな自然の美しさに引き込まれていた。

 奥入瀬渓流の滝は24日からの寒波で凍結が一層進んだ。児童たちが訪れたのは、普段は岩肌から水が滴り落ちている名所「馬門岩」。バスに同行した照明車が3基の発光ダイオード(LED)で照らすと、太く長く成長した幾つものつららや氷の柱が岩肌を覆っていた。ライトは白、青、紫と少しずつ色合いが変わり、暗闇に幻想的な光景が浮かび上がった。

 小笠原瑠稀(るきあ)さん(6年)は「奥入瀬渓流でしか見られないきれいな風景に感動した。友達や家族にも教えたい」と目を輝かせた。案内役を務めた同ホテルのネーチャーガイド・力石典子さんは「寒い中でも『見に来て良かった』と思わせるだけの迫力が氷瀑の魅力。子どもたちには、こんなきれいな光景が身近にあることを知り、奥入瀬渓流の自然を守る気持ちを持ってくれれば」と語った。

 同ホテルは2018年に宿泊客を対象に氷瀑ライトアップツアーを始め今季で6年目。昨年末までに延べ2万4千人以上が参加する人気ツアーになった。今季は3月15日まで。問い合わせは同ホテル(電話050-3134-8094)へ。

十和田市

青森
十和田・鯉艸郷でルピナスをライトアップ
青森
十和田市中心商店街に書店オープン/東京からUターン 編集者・長嶺さん
青森
バルーンランタン夜空を染める/十和田湖畔
青森
シャクヤク見ごろ ルピナスも彩り/鯉艸郷
青森
涼風に揺れる若葉/奥入瀬渓流、新緑見ごろ