恒例イルミ 幻想世界/今別・奥津軽いまべつ駅

18日に点灯式が行われた奥津軽いまべつ駅前広場のイルミネーション(今別町提供)

 青森県今別町の奥津軽いまべつ駅前の広場で18日から、イルミネーションのライトアップが行われている。発光ダイオード(LED)がつくり出す幻想的な世界を来場者が楽しんでいる。

 同駅開業の2016年から町が企画しているイルミネーションは、この時期恒例のイベント。広場にはローマ字で町名を表した「IMABETSU」やツリーのほか、町の伝統芸能「荒馬」の馬役の男性と手綱を取る女性をかたどった電飾が新たに加わり、駅前を明るく照らしている。

 18日は、新型コロナウイルス感染拡大で2年間中止されていたイベントも開かれ、ご当地アイドル「青森ナイチンゲール」がライブを披露。その後、来場者らのカウントダウンに合わせてイルミネーションが点灯された。

 イルミネーションを企画した町総務企画課の澤田大河主事は「イルミネーションの一部がリニューアルされたので、冬の今別に遊びに来てほしい」と来場を呼びかけている。

 点灯は午後4時半~10時。来年1月31日まで。

今別町

青森
GMUのふるさとナビ2 今別・猪ヘルシー丼
青森
樽酒と純米酒のセット 東青50店で発売/青森酒販協同組合
青森
食の魅力、3年ぶり発信 11月6日/今別・秋まつり
青森
今別「荒馬まつり」ライブ配信で開催
青森
津軽半島スタンプラリー1日スタート