10月再開「白神の森 遊山道」土日祝にガイドツアー/鯵ケ沢

ガイドツアーを前に遊山道を確認する町担当者ら=28日、鯵ケ沢町

 青森県鯵ケ沢町は10月1日から世界自然遺産・白神山地と同じようにブナ群落を散策できる人気スポット「白神の森 遊山道」でガイドツアーを実施する。3年前、クマが出没したため遊山道の利用を休止していたが、再開に向けて安全対策を取り、来年の遺産登録30周年の機運を盛り上げる。

 白神の森は町中心部から車で30分ほどの黒森地区に広がり、藩政期は田んぼに水を引くための特別な領地だった。1997年、山仕事の人が使った道を活用し「ミニ白神」の名称で開業。ピーク時には1シーズン(4~10月)で2万人が入山したが2019年9月、クマの親子が目撃されていた。

 町は有識者の意見を基に自由散策を禁止し、野生動物を監視するカメラを設置するなどの安全対策を取る。28日、町担当者が遊山道の状況を確認し「白神山地核心地域と同様の景観を保っている。ブナの葉が色づく『黄葉(こうよう)』が楽しめるので、町内外の多くの人に訪れてほしい」と語った。

 ツアーは11月13日までの土日祝限定。料金は入山料(一般620円、小中学生520円、幼児以下無料)のみでガイド料なし。1日4回で1回1時間。申込期限はツアー実施の3日前で、10月1、2日のツアーのみ9月30日。開催時間などの問い合わせや申し込みは町政策推進課(電話0173(72)2111、電子メールsirakami@town.ajigasawa.lg.jp)へ。

鯵ケ沢町

青森
GMUのふるさとナビ2 鯵ケ沢・深谷の栗スイーツ2022
青森
鯵ケ沢・大雨被災の居酒屋再開、絆の復活祭
青森
白神の文化と歴史発信へ資源調査
青森
取れたてトウモロコシ早速露店に/岩木山麓
青森
鯵ケ沢の砂浜に「巨大ヒラメ」