海自カレーパン第6弾、Sora空っ!ロール第3弾 1日発売

「大湊海自カレーパン」と「大湊Sora空っ!ロール」をPRするカレーボーイズ(左)とSora空っ!アテンダント

 工藤パン(青森市)は8月1日から、むつ市のご当地グルメ「大湊海自カレー」「大湊Sora空っ!」とコラボした新たなパンを県内のスーパーやドラッグストアで販売する。7月30、31日にはむつ市内のスーパーなどで先行販売を行った。

 「大湊海自カレーパン」は第6弾で、護衛艦ゆうだちのビーフカレー味。ゆうだちカレーは酸味と甘み、こくが特徴で、工藤パンによると、海上自衛隊の隊員に試食してもらいながら味を再現した。パンを焼いてから油で揚げることで、油の吸収を抑えあっさりとした仕上がりになったという。

 「大湊Sora空っ!ロール」は第3弾。ニンニクしょうゆ味のたれに漬け込んだ鶏の唐揚げに、ゆうだちカレーのペーストを組み合わせた。大湊海自カレーパンは147円(税込み、参考小売価格)、大湊Sora空っ!ロールは184円(同)。

 30日、むつ市のマエダ本店では先行販売に合わせて、「カレーボーイズ」や「Sora空っ!アテンダント」らが買い物客にPRした。工藤パン営業部の那須尚幸次長は「カレーは辛くなく甘みがあるので、年齢を問わずおいしく食べていただけるし、唐揚げとの味の相性もよい」と話した。

むつ市

青森
樹齢500年の大イチョウ、夕闇に鮮やかに/むつ
青森
下北牛の地元消費へステーキ弁当開発/むつ
青森
食や物産 むつで初のゲートウェイフェス
青森
「下北の縄文」再発見フェア
青森
縄文カード100種類作製/県埋文センター