三戸城、動画PRいたす 地域活性化へ歴史紹介

三戸城跡で本丸を目指して走る九戸政実武将隊メンバー

 南部藩の本丸を、九戸政実(まさざね)の武将が急襲!? 岩手県二戸地域の活性化と、若者に地域の歴史を知ってもらおうと、甲冑(かっちゅう)姿で戦国パフォーマンス活動をしている九戸政実武将隊メンバーがこのほど、国史跡に指定された三戸城跡でユーチューブの投稿動画撮影を行った。

 歴史上、後継争いのこじれなどから本家三戸南部の当主・信直に反旗を翻した政実だが、元々は南部家中の有力武将。武将隊は同じ南部藩として、三戸城の歴史を学び、連携して地域を盛り上げたいとこの日、城山公園での国史跡記念イベントでステージ演武を披露した後、「南部三日月城巡り」シリーズの一環で撮影に臨んだ。

 武将隊のメンバーで米国出身のアダム・フィンクさん(31)と、岩手県県北広域振興局の阿部いづみさん(31)が出演、手作りの甲冑を身に着け、三戸城の綱御門から雄たけびを上げながら急坂を駆け上がった。三戸南部側の武将が迎え撃ち…と思いきや、歴史民俗資料館の木村明彦館長がソフトな語り口で案内。城山の成り立ちや、いくつもの門、曲がりくねった道を配し、敵を迎え撃つわなを幾重にも配置するなど、難攻不落と言われる三戸城のゆえんを説明した。

 三戸城跡と同様、政実の居城・九戸城跡は国史跡に指定されている。フィンクさんは「以前も三戸城跡を訪れたことがあるが、今回初めて説明を受けとても良かった」、阿部さんは「同じ南部として一緒に盛り上げていきたい」などと話した。ユーチューブ「九戸政実武将隊」チャンネル(https://bit.ly/373H3Jt)で三戸城跡の動画が視聴できる。

三戸町

青森
開局150年記念 8月まで毎月催し/三戸郵便局
青森
「猫の日」記念印サービス 三戸郵便局
青森
程よい寒さ 凍み豆腐作り順調/三戸・貝守地区
青森
「11ぴきのねこ」グラスに/東北64郵便局で発売
青森
「11ぴきのねこ」ファン集合/三戸町初開催