「無病息災」願い金剛力士像 遠野、名物看板2年ぶり新調

2年ぶりに新調した遠野消防署宮守出張所の看板
 遠野消防署宮守出張所(菊池和弘所長)は、世相を風刺する名物看板を2年ぶりに新調した。新型コロナウイルス禍の終息を願う「祈 無病息災」の黄金文字と金剛力士像が迫力を放つ。

 看板は縦3メートル、幅6メートルで、遠野市宮守町の国道283号沿いの出張所前に設置。職員9人が1カ月かけて仕上げた。今年上半期の火災多発も踏まえ、テーマに無病息災を選んだ。

 看板は旧宮守村時代から続く当地の名物で、過去には東日本大震災被災地との「絆」をアピールしたり、岩手国体の成功を願うものも。ここ2年は東京五輪・パラリンピックのホストタウン国ブラジルの熱戦をイメージする絵を採用した。

遠野市

岩手
まつり50周年、遠野熱く 3年ぶり開催、33団体が伝統芸能披露
岩手
3年ぶり遠野まつり、17日から開催 今年で50周年、参加団体に熱
岩手
世界のボードゲーム集合 330種類、遊べる場を創出
岩手
カッパや妖怪の紹介も 市立博物館・柳田国男没後60年特別展
岩手
木の恵み、豊かさ満喫 森フェス2022in遠野、きょうまで