「板柳の太鼓判」9事業者16商品を認定

「板柳の太鼓判」に初認定された町内9事業者の16商品

 板柳町地域ブランド認定協議会(事務局・町商工会)は14日、町内で名高いものの域外での認知度が低い加工品や工芸品を後押しする地域ブランド「板柳の太鼓判」として、町内の9事業者16商品を認定し、認定証を交付した。認定されたのは、加工品13点、工芸技法3件。専用ロゴマークやミニのぼり旗を用い、地域ブランド認定品として商談会などの場で情報発信していく。

 同協議会は、小規模事業者支援法に基づく国の認定を受け町商工会や町観光物産協会、農協などで構成。7月から9月末までに申請があった商品を、板柳らしさ、将来性などの観点で審査し16商品を「板柳の太鼓判」として初選出した。認定期間は3年間。

 町商工会館で行われた認定証交付式で、町商工会の名越勉会長が事業者代表に認定証を贈り、「地域ブランドの価値をつけて積極的にPRし、販路拡大、地域振興を支援していきたい」とエールを送った。

 ブランド認定を受けた、ふくや菓子店の赤石誠基代表は取材に「ふるさと納税返礼品としての注文もあり、リピーター獲得に認証を活用したい」、OUKAの長内幸子代表は「事業を始めてまだ間もない。会社の知名度アップにつなげ、商品の品質向上を図っていく」などと抱負を語った。

 認定商品と事業者は次の通り(敬称略)。

 ◇認定商品
▽マコモタケ水煮瓶詰め、マコモタケ佃煮(NY農園・成田洋剛)
▽味付けホルモン(大昇ホルモン・大谷美恵子)
▽松頭最中、ふくやのバナナ、うめぼし(ふくや菓子店・赤石誠基)
▽「完熟」アップルジュースオリジナルテイスト、「完熟」アップルジャム(町産業振興公社りんごワーク研究所)
▽AOMORI黒にんにく、ブラックハニー(OUKA・長内幸子)
▽黄金の至福、紅の夢、美紅の雫(いっちゃん林檎農園・田中一彦)

 ◇工芸技法
▽ばんりゅう焼
▽りんご草木染
▽林寿工芸

名越会長(手前中央)を囲んで記念写真に納まる、「板柳の太鼓判」認定事業者

板柳町

青森
板柳をハイボールの街に コンテスト初開催
青森
歩いてポイントゲット 9月「古津軽ウィーク」
青森
GMUのふるさとナビ2 板柳・焼きそばと足湯
青森
津軽半島スタンプラリー1日スタート
青森
板柳をPRし隊、始動/映画「いとみち」ロケ地、大賞受賞へ後押し