鉄道とバスで使える「津軽フリーパス」

スタンプ台紙のイメージ画像(JR青森支店提供)

 JR東日本は15日から、青森、弘前、五所川原のいずれかの駅で、津軽広域のJR、私鉄、バスが2日間乗り放題となる乗車券「津軽フリーパス」を購入して台紙をもらい、津軽エリアにある指定観光施設を訪れてスタンプを押すと、3駅でプレゼントがもらえるキャンペーンを実施する。

 対象期間は11月30日まで。プレゼントの引き渡しは12月5日まで。JR青森支店の担当者は「10月から各施設が再開したので、観光流動を盛り上げたいと企画した。津軽フリーパスの利用促進とともに、思い出づくりのサポートにもなれば」とPRしている。

 指定の施設は次の通り。

 ▼青森 ワ・ラッセ、アスパム、八甲田丸▼弘前 津軽藩ねぷた村、弘前れんが倉庫美術館、弘前城天守閣、藤田記念庭園▼五所川原 立佞武多(たちねぷた)の館、斜陽館、津軽三味線会館



青森市

青森
ロマン感じる 三内丸山遺跡の発掘現場公開
青森
ねぶた脈動、出陣へ着々
青森
「オール県産」サウナカー 冨岡さん(青森)、8月から出張営業
青森
ねぷた、ねぶた、立佞武多そろい踏みへ
青森
ワタスゲ 風にふわり/青森・田代平湿原