青森県鶴田町が日本一の生産量を誇る、あま~いブドウ「スチューベン」。収穫時期を迎え、道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」には、取れたての生果がいっぱい並んでいます。もちろんスイーツも忘れてはいけません。GMUでスチューベン大福が好き過ぎて仕方ないという嶋村咲と、堀川あい、木村莉奈が人気の秘密を探ってきました。

 お餅にスチューベンの果汁を練り込んで、餡(あん)をくるんだ和菓子。それがスチューベン大福です。駅長の一戸明彦さんが「年間30万個も売れる永遠のヒット商品」と話す大人気スイーツ。特別に工房を見せてもらいました。

 ここでは「ちびロボ」君という和菓子製造機が大活躍しています。ブドウ色の熱々のお餅と紫色の餡が入った2本の容器をセットしてスイッチオン。すると、次々に大福になって出てきます。出来たてを頂いたメンバーは「もっちもち」「超おいしい」「スチューベンの酸味もあって香りがすごい」と感動の嵐。どうやら果汁の混ぜ具合に、おいしさの秘密がありそう。

 さらにこの後、地元のシャインマスカットを使ったフルーツサンド作りにも挑戦しました。動画をチェックしてもらうと、メンバー3人の料理のセンスと腕前が分かりますよ。

 【相川正光町長から】

 日本一の生産量を誇る鶴田のスチューベンが、おいしい季節になりました。加工品では、年間30万個売れているスチューベン大福が好調です。近年は、西北地域県民局が普及に力を入れているシャインマスカットの生産量も増え、道の駅「あるじゃ」の食の魅力が一層高まっています。ぜひ足を運んでください。

◆◆◆ここがオススメ◆◆◆

 ■観光・行楽 津軽富士見湖・富士見湖パーク・鶴の舞橋・ここにもあるじゃ/丹頂鶴自然公園/岩木川桜づつみ公園/道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」

 ■食・お土産 スチューベンと加工品(大福、ワイン、ジュース・観光ぶどう園など)/びっくりパン(パイシュー、あんパンなど)

 ■問い合わせ 町企画観光課 TEL0173-22-2111/道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」 TEL0173-22-5656

出来たてのスチューベン大福と自作のフルーツサンドに大喜びするGMUの(左から)堀川、嶋村、木村

あるじゃ産直コーナーにはいろんなブドウが山盛り

相川正光鶴田町長(町提供写真)

鶴田町の鳥に指定されているタンチョウヅル=丹頂鶴自然公園(町提供写真)

鶴田町

青森
「縄文」世界遺産祝い芸術家ら催し/21日・鶴田
青森
「鬼コカード」奥津軽版登場/3市町13種
青森
首都圏Uターン者が空き店舗で小売店/鶴田
青森
名産スチューベン格安で 道の駅で「まつり」/鶴田
青森
プロの味 自宅で手軽に/ラーメン店 冷凍自販機を併設