「津軽鉄道&ラン ロゲイニング」のチラシ

 津軽鉄道沿線に設けたチェック地点を所定時間内に巡り、得点を競うイベント「津軽鉄道&ラン ロゲイニング」が10月10日に開かれる。ランニングや津鉄で移動しながら、奥津軽の魅力を再発見するユニークな催し。現在、参加者を募集している。

 旅行とランニングを兼ねた「旅ラン」で観光客誘致を図る青森県西北地域県民局が主催。

 1人もしくは2~5人のチームで行動し、地図に記された観光名所や神社などのチェック地点を制限時間内に回り、点数を競う。得点が高い上位3チームに景品が贈られる。

 参加対象は県内在住者。参加費は1人1500円(津鉄フリーパス代含む)で定員50人。当日はスマートフォンがあれば参加できる。申し込みや詳細は専用サイト(http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kenmin/se-renkei/tsuteturunrogaining.html)から申し込む。応募締め切りは10月1日。

 同県民局地域連携部地域支援担当の三ツ井悠希主事は「旅ランを体験してもらうきっかけになれば。ランニング初心者も気軽に参加してほしい」と話す。

 問い合わせは同部(電話0173-34-2175)へ。

五所川原市

青森
「鬼コカード」奥津軽版登場/3市町13種
青森
迫力!立佞武多 津鉄有人駅に「纏」のパーツ展示
青森
鉄道とバスで使える「津軽フリーパス」
青森
新愛称「産直メロス」 金木観光物産館
青森
鉄道使って 応募して フリー切符など当たる/弘南×津軽 利用促進企画