弘前さくらまつり/外堀が満開迎える

満開となった弘前公園外堀のソメイヨシノ=24日午前

 青森県弘前市公園緑地課は24日午前、弘前さくらまつりが開かれている弘前公園で、園内と外堀のソメイヨシノが満開になったと発表した。園内の満開は昨年より1日遅く、外堀は2日遅い。

 まつり4日目の23日までの人出は42万人に上り、昨年の33万人を9万人上回る活況を見せている。

 ピンク一色に染まった景色が広がった外堀沿いでは、多くの観光客らが華やかな情景をカメラや携帯電話で熱心に写真に収める姿が見られた。

 ベトナムから訪れたグエン・ティ・ホシ・タイさん(34)は「公園を訪れたのは2回目。桜を見るとうれしい気持ちになる」と笑顔で話した。

 同課によると、公園西堀の桜のトンネルは七分咲き、本丸のヤエベニシダレは三分咲きという。

弘前市

青森
弘前城植物園に「鬼滅の刃」モチーフの樽絵
青森
「ドラキュラ金魚」お目見え、津軽藩ねぷた村
青森
沢田教一と妻サタさんの写真展、弘前で開催中
青森
もう冬か……岩木山、八甲田で初雪観測
青森
弘前の「忍者屋敷」、保存活用へ