大湊海自カレー「ゆうだち」の味が復活

認定証を手にする木下艦長(左)とプラザホテルむつの上野文人マネージャー

 青森県むつ市のご当地グルメ「大湊海自カレー」で、海上自衛隊大湊基地に配備されている護衛艦「ゆうだち」のカレーが約1年ぶりに復活する。大湊海自カレー普及会が24日、提供店の「プラザホテルむつ」で審査会を開き、認定を受けた。4月2日から販売する。

 ゆうだちカレーはリンゴとショウガで酸味を効かせ、隠し味にみりんとニンニクを使用した甘みとコクのあるビーフカレー。提供していた店舗が昨年4月末に普及会を退会したため、提供がストップしていた。新たな提供店舗にプラザホテルむつが応募。ゆうだちの調理責任者がレシピを伝授した。

 審査会でカレーを試食した護衛艦ゆうだちの木下正仁艦長は「ニンニクの香りと味がして、特徴が再現されている。間違いなく、ゆうだちのカレーです」と太鼓判を押し、認定証に署名した。

 プラザホテルむつの高松笑子常務は「海自カレーを通して下北と海自大湊の魅力を全国へ発信していきたい」と抱負を述べた。

 プラザホテルむつ8階「スカイプラザ」で金曜、日曜に提供。1食1200円(税込み)で1日30食限定。

むつ市

青森
県内最古例の屏風 公開始まる/むつ・常念寺
青森
GMUのふるさとナビ むつ・PGのむヨーグルト
青森
亡き人思い合掌 恐山で夏の大祭始まる/むつ
青森
陸軍大将・柴五郎の顕彰碑、むつで除幕式
青森
カウントダウンボード設置 大湊線100周年まで100日