日本酒が出る蛇口が登場/星野リゾート青森屋

青森屋にお目見えした「日本酒が出る蛇口」

 星野リゾート青森屋(青森県三沢市)の「じゃわめぐ広場」に「日本酒が出る蛇口」が登場した。おつまみ「長芋のにんにく醤油(しょうゆ)漬け」とともに4月28日まで宿泊客に提供する。蛇口の利用は午後3~10時、おつまみ提供は同4~6時。

 青森屋は昨年12月から、県内酒蔵会社の応援事業を実施。蛇口設置はその一環で、今月23日までは八戸酒造(八戸市)、24日以降は桃川(おいらせ町)、鳩正宗(十和田市)、鳴海醸造店(黒石市)、カネタ玉田酒造店(弘前市)の商品を順次提供する。

 一方、青森屋は昨年5~7月、宿泊客減で働く日数の減ったスタッフ20人以上が、ゆうき青森農協の農家のもとで働いた。おつまみ提供は農家への恩返しとして企画、原料は同農協から納品する。

 農家のうち、いずれも東北町の甲地武彦さん(65)、〓出(もだし)定美さん(66)、向井由広さん(57)の3人が17日、青森屋を訪れた。

 ゆうき青森農協で中国からの技能実習生受入協議会会長を務める甲地さんは「実習生が来日できず、私たち農家は労働力不足に陥った。青森屋スタッフに来ていただき、とても助かった」と話した。

 八戸酒造の駒井秀介(ひでゆき)専務(42)は「コロナで県内酒造会社の出荷量が前年度比約2割減っている中、蛇口設置は心強くうれしい。おいしい酒を造り、皆さんに還元したい」と語った。

※〓は「萌」の「明」が「朋」

三沢市

青森
三沢航空科学館、4月20日リニューアル
青森
三咲羽やの駅弁 味覚賞2年連続/JR東コンテスト
青森
数字で迫る廣澤牧場、三沢で安任生誕190年展
青森
伊劇団からの手紙初公開 五輪と寺山修司展/三沢
青森
三沢に「映え」モニュメント