11日から予約受け付け/北東北3県民、宿泊割引

 青森県は8日、県内宿泊施設への宿泊に対して1人1泊5500円を割り引くキャンペーンについて、第3弾の計20万泊分のうち青森、岩手、秋田の北東北3県民を対象にした5万泊分の予約を11日から受け付けると発表した。

 キャンペーンは新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ県内の観光需要を回復させる目的。10日の東奥日報と岩手日報、秋田魁新報に参加施設一覧を掲載する。同日午前7時に特設サイトがオープンする。サイトは県観光情報サイト「アプティネット」から閲覧できる。

 参加施設は226施設(8日時点)で、施設に直接かインターネットを通じて申し込む。国の「Go To トラベル」との併用可能。キャンペーン期間は11日~12月31日。

 残りの15万泊分は全国民が対象。今後のコロナの感染状況を見極めながら、早ければ今月中に予約受け付けを始める。

青森市

青森
ねぶた師たちのアート、冬の青森で
青森
「笊石かぶ」収穫、伝統野菜復活へ一歩
青森
輝く山々 霜に映え/青森・田代高原
青森
JAL、青森県の食と観光を集中的発信へ
青森
中泊・宮越家公開を前にお菓子発売