海自カレー食べて大湊基地見学/むつ

シールラリーの景品「金のテッパン」を手にする宮本会長

 青森県むつ市のご当地グルメ「大湊海自カレー」の食べ歩き企画「シールラリー」が21日から始まった。参加全6店舗で海自カレーを食べ、シールを集めた人を海上自衛隊大湊基地見学ツアーに漏れなく招待するほか、抽選で景品が当たる。

 市内を訪れる人に楽しんでもらおうと、大湊海自カレー普及会が主催した。海自大湊の各部隊に伝わるレシピを再現した海自カレーは、現在、市内6店舗で提供している。

 店で海自カレーを食べると、海自大湊の各部隊のロゴシールがもらえる。全6店舗のシールを集めて応募したすべての人を海上自衛隊大湊基地見学ツアーに招待する。さらに、海自カレーを盛り付けている食器をアレンジした「金のテッパン」や、実際に使用している「銀のテッパン」が抽選で当たる。

 1店舗だけでもシールを貼って応募すると、抽選で「むつ市ふるさと産品3千円相当分」「むつ市共通商品券3千円分」が当たる。

 海自カレーは副菜とともに「テッパン」に盛り付けられているが、オーバルプレートにカレーのみを盛り付けた形でも提供。カレーを食べ、応募用紙に必要事項を記入して提出すると、抽選で「大湊海自カレーレトルトセット」が当たる。

 大湊海自カレー普及会の宮本明会長は「カレーの力で地域を盛り上げていきたい」と話した。

 シールラリーは来年2月28日まで。抽選は同3月12日に行う。

むつ市

青森
「下北の縄文」再発見フェア
青森
縄文カード100種類作製/県埋文センター
青森
夜景の見える確率は? むつ市に「予報士」誕生
青森
下北の海の幸「浜焼き」で むつ・名産センター
青森
3年ぶり、街に山車と囃子/田名部まつり開幕