チャグチャグ馬コ(盛岡、滝沢市)

チャグチャグ馬コ
 江戸時代、馬を連れて神社を参拝し無病息災と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願したのが始まりとされる。色鮮やかな装束をまとった馬の行列が、滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮まで約13キロを4時間30分かけて行進する。6月第2土曜日に行われる。1978年に国の無形民俗文化財に指定。96年に環境省の「残したい日本の音風景100選」に選定された。

盛岡市

岩手
商店街彩る七夕飾り 盛岡・肴町で7日まで
岩手
一戸発信「縄文スイーツ」 県北食材事業の第1弾
岩手
五輪効果 県内でスケボー人気 街中のマナーに課題も
岩手
原敬百回忌で前半生の企画展 盛岡・記念館、資料114点
岩手
盛岡文士劇 2年ぶり公演 12月4、5日県内在住者のみ出演へ