チャグチャグ馬コ(盛岡、滝沢市)

チャグチャグ馬コ
 江戸時代、馬を連れて神社を参拝し無病息災と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願したのが始まりとされる。色鮮やかな装束をまとった馬の行列が、滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮まで約13キロを4時間30分かけて行進する。6月第2土曜日に行われる。1978年に国の無形民俗文化財に指定。96年に環境省の「残したい日本の音風景100選」に選定された。

盛岡市

岩手
被災した「のと鉄道」応援鉄印を販売 盛岡・IGR青山駅
岩手
「紺スタ」の歩み見に来て もりおか啄木・賢治青春館で大博覧会
岩手
歴史と美術を組み合わせました 盛岡でアートガーデン
岩手
「スコーレパタタ」の味、再び届ける 盛岡、キッチンカーで開業
岩手
バスセンターものがたり、稽古に熱 劇団モリオカ市民が3月上演