「青柳館」利用者1万人目の藤田さんに記念品

成田町長(左から2人目)から記念品の目録を受け取る藤田容子さん(右)

 青森県板柳町のふるさとセンター「青柳館」の温泉利用者が15日、1万人を突破した。1万人目となった弘前市の介護職員・藤田容子さん(37)に、成田誠町長が19日、青柳館で記念品を贈った。

 贈呈式では藤田さん、夫の景公(たかひろ)さん(37)、娘の恵衣(めい)ちゃん(3)にりんごワーク研究所のリンゴジュースとジャム、ゼリーなどの詰め合わせと、同センターのコテージ無料宿泊券をプレゼントした。

 同町出身の藤田さんは「(1万人目となり)びっくりした。すごくきれいで使いやすく、泉質も以前と変わらずいい。疲れた体によく効く」と笑顔で語った。

 成田町長は「これからも青柳館の温泉を長く利用していただきたい。家族風呂もできたので家族で利用してほしい」と話した。

 青柳館は1月26日に新装オープン。家族風呂を2室増設したほか屋外に無料の足湯スペースを設けた。改装以来、1日約200人のペースで利用客が訪れている。

板柳町

青森
うなる凧 天高く 凧揚げ大会/板柳
青森
大きいトマト見つけたよ! 園児が収穫体験/板柳
青森
りんごの里でイルミナイト 町民らが歓声/板柳町
青森
手作りの品、カクテルを楽しもう/板柳
青森
【連載うまい森・味めぐり】完熟のリンゴ加工品/板柳