花火、LED…十和田湖彩る/「冬物語」開幕

メインステージ裏から打ち上げられ、夜空を彩った冬花火=24日午後8時10分、十和田市休屋地区

 十和田湖畔の真冬の一大イベント「十和田湖冬物語」が24日、青森県十和田市休屋地区で開幕し、多くの観光客や家族連れらでにぎわった。会場をイルミネーションがきらびやかに彩り、200発の打ち上げ花火が夜空を鮮やかに照らした。

 今年はこれまでの伝説を基にした巨大雪像とは趣向を変え、プロジェクションマッピングを投影するスクリーン型の壁を建設。セレモニー後、十和田市在住のシンガー・ソングライター桜田マコトさんや津軽三味線のステージが繰り広げられた。午後8時、色とりどりの冬花火が打ち上げられ、来場者を魅了した。

 会場には約5万個の発光ダイオード(LED)が飾られ、青森県と秋田県の味覚が味わえる「ゆきあかり横丁」、かまくらBarなどを設けている。期間は例年より1週間長く、2月24日まで。

十和田市

青森
「氷瀑」露天風呂やスイーツ/奥入瀬冬の魅力
青森
つがるの馬ねぶた展示/十和田馬事公苑の称徳館
青森
厳寒美堪能 奥入瀬渓流で氷瀑ナイトツアー
青森
気鋭のアニメ作家3組出展/25日から映像祭
青森
「十和田湖冬物語」休屋地区で24日開幕