菜の花プラザの前で20周年祭のポスターを手にする竹林駅長(右)

 青森県横浜町林ノ脇にある道の駅よこはま「菜の花プラザ」(竹林光幸駅長)は12日、オープン20周年を記念したイベントを開催する。県内各地の道の駅も出店し、さまざまな食や物産を販売する予定だ。

 「20周年祭」と銘打った同イベントは2日間の予定だったが、台風19号の接近に備え13日が中止となった。12日は各道の駅のご当地景品が当たる抽選会なども行う。竹林駅長は「先着200人にはお餅をプレゼントする。多くの人に来てほしい」と話している。

 国道279号沿いにある菜の花プラザは、1999年4月にオープンし、同年8月に道の駅に登録された。レストランや物産コーナーを備え、町名産の菜の花を使ったソフトクリームやドーナツが人気。年間約40万人を集めるスポットに成長している。20周年祭の問い合わせは、同プラザ(電話0175-78-6687)ヘ。

横浜町

青森
横浜小児童、絵や写真で町の魅力紹介
青森
“黄色のじゅうたん”見ごろ/横浜町
青森
横浜町の菜の花開花宣言/連休後半には満開
青森
ソロキャンプ おすすめ/5月1日「621野営場」オープン
青森
周遊観光楽しんで/青森県が交通情報サイト開設