菜の花のちヒマワリ 3万本見ごろ/横浜町

菜の花大迷路の跡地で見ごろを迎えたヒマワリ=8日午後、横浜町大豆田地区

 春先の菜の花の開花シーズンに「菜の花大迷路」として大勢の観光客が訪れた青森県横浜町大豆田(まめだ)地区の畑で、今度は約3万本のヒマワリが黄色の鮮やかな大輪の花を咲かせ、ドライバーらの目を楽しませている。

 大迷路となった約1.5ヘクタールの畑では今年、連作障害で菜の花の生育が悪かったため、町が土壌改良方法を変え、ヒマワリを緑肥として初めて植えた。ヒマワリは9月初めにすき込まれ、肥料になるという。

 ヒマワリは「ハイブリッドサンフラワー」という品種で、高さ約1.5~1.7メートル。今月初めごろに咲き始め、現在、見ごろを迎えている。同じ黄色でも、かれんな菜の花に対し、ヒマワリは色が濃く、力強い印象。8日も浜風を受けながら真夏の強い日差しに向かって花を咲かせ、辺り一面を黄色に彩っていた。

 町産業振興課の鳥山庸介課長補佐は「お盆の時期には町内で祭りも行われるので、春に続いて、ぜひ夏も祭りとヒマワリを見に、横浜町へ足を運んでほしい」と話した。

横浜町

青森
GMUのふるさとナビ3 横浜町・菜の花生はちみつ
青森
「なのは」が缶バッジに、売り上げ能登へ寄付/横浜町
青森
縄文カード第2弾、青森県の出土品網羅
青森
魚介BBQセット「横浜焼き」道の駅で販売へ
青森
石原良純さん 青森県横浜町の神社参拝