白神イメージの水出しコーヒー販売/西目屋道の駅

新商品「水出し珈琲“雪溶け”」を手にする成田さん

 今年4月にリニューアルオープンした青森県西目屋村の「道の駅津軽白神」にあるカフェ「白神焙煎(ばいせん)舎」に新メニュー「水出し珈琲“雪溶け”」(税込み650円)が登場した。水出しのアイスコーヒーに雪に見立てたシロップの氷を入れ、津軽ダムをイメージした特製カップで提供する。

 スコップ形のスプーンで雪かきをするように氷を崩しながら飲むと、コーヒーの味がやわらかくなるよう工夫され、味の変化を楽しみながら飲むことができる。豆は、リンゴの枝から作った炭を使って焙煎したものを使用している。

 「白神焙煎舎」の社長・成田志穂さんは「ここでしか飲めないコーヒーを楽しんで」と話した。水曜定休。

新商品の「水出し珈琲“雪溶け”」

西目屋村

青森
西目屋の乳穂ケ滝、暖冬で凍らず
青森
伝統の味 味わって/目屋豆腐作り始まる
青森
白神30周年、2日から西目屋で企画展
青森
GMUのふるさとナビ3 西目屋・そば打ち体験
青森
縄文カード第2弾、青森県の出土品網羅