深浦VS八峰グルメ対決 13日から国境400年まつり

八峰・深浦国境400年まつりのチラシ

 青森・秋田県境画定400周年記念イベント「秋田へ行こう!×津軽へ行こう!『八峰・深浦国境(くにざかい)400年まつり』」が13、14の両日、秋田県八峰町の八森いさりび温泉ハタハタ館駐車場で開かれる。日本海に面して接する深浦、八峰両町がグルメやお国自慢の対決で地域の魅力を発信。無料振る舞いや抽選会などのイベントも「400」の数字にちなんだ趣向で盛り上げる。

 津軽藩と秋田藩の境界が画定したとされる元和5(1619)年から令和元年の今年で400年の節目。県境を越えて長年交流してきた両町と商工会、観光協会などでつくる実行委がまつりを主催する。

 両町の計10店舗が出店。深浦町側はマグカツドッグや海鮮おやき、八峰町側は白神ねぎ牛ステーキ串や活あわびなどを提供する。各店で400円以上購入した人に抽選券を配布。青森・秋田の食べ比べで投票するグルメ対決では、400人目の投票者にプレゼントがある。

 両日とも、ふかうら雪人参ジュースとハタハタ焼きまんじゅうのセットを100人に無料で振る舞う(2日間計400食分)。

 時間は両日とも午前9時半~午後4時10分(400分間)。両町のグルメを使った早食い対決や町長らによるお国自慢対決、お笑い対決などのステージイベントも行う。問い合わせは深浦町観光協会(電話0173-74-3320)へ。

深浦町

青森
深浦・白神岳の「避難小屋」修復完了
青森
白神・十二湖 魅力知って/木造深浦高生がガイド
青森
「白神岳避難小屋」修復が本格化 深浦
青森
「恋する灯台」の下でプロポーズを!
青森
十二湖太鼓で観光客歓迎/JR駅 岩崎中生が演奏