トラウトサーモンPRへ初のまつり 宮古市魚市場で23日

宮古トラウトサーモンまつりへの来場を呼びかける実行委メンバー
 宮古トラウトサーモンまつり(実行委主催)は23日、宮古市臨港通の市魚市場で初めて開かれる。サーモン料理が提供されるなど、新たな特産品としての知名度向上を目指す。

 20日は、実行委が盛岡市内丸の岩手日報社を訪問。宮古市産業振興部水産課の相良季央(きお)主事は「湾内で育ったサーモンは身が締まり、ほどよい脂もある。生きたサーモンを肌で感じ、味わってほしい」とアピールした。

 同まつりでは市内外22店舗が出店し、パスタや揚げ物などを販売。特設のいけすに放った5キロ前後のサーモンの一本釣りやつかみ取りなどの体験も用意する。3千人の来場を目指す。

宮古市

岩手
懐かしい学用品など並ぶテーマ展 宮古・崎山貝塚ミュージアム
岩手
親子で彩るツツジ絶景 宮古の吉浜さん、住民に憩いの場提供
岩手
みちのく潮風トレイル5周年 食や体験、巡って満喫バスツアー
岩手
三鉄40周年コラボ企画が続々 「こはく御守」や限定ビール
岩手
宮古に「仮想水族館」 壁面に海の生き物、水中写真家がデザイン