潮吹穴(宮古市崎鍬ケ崎)

潮吹穴
 日出島の北西方向に位置し、波が高い時は岩の亀裂から豪快に海水が噴き、30メートルほどの高さに達することがある。穴の下が波の侵食によって洞窟(海食洞)になっており、海とつながっている。気象条件が整わないと潮を噴かないため、「ほら吹き穴」「気まぐれ穴」などと呼ばれることもある。1939年に国天然記念物に指定。

宮古市

岩手
エゾシカのみそラーメン 宮古・湯ったり館、土日祝日限定で
岩手
旬の味、原木マイタケ 宮古・川井地域特産、収穫盛ん
岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化
岩手
土器から知る縄文の営み 宮古・崎山貝塚ミュージアムで企画展
岩手
花の木通り「夜市」初開催 宮古できょうから、12団体出店