潮吹穴(宮古市崎鍬ケ崎)

潮吹穴
 日出島の北西方向に位置し、波が高い時は岩の亀裂から豪快に海水が噴き、30メートルほどの高さに達することがある。穴の下が波の侵食によって洞窟(海食洞)になっており、海とつながっている。気象条件が整わないと潮を噴かないため、「ほら吹き穴」「気まぐれ穴」などと呼ばれることもある。1939年に国天然記念物に指定。

宮古市

岩手
早採りワカメで春感じて 宮古で5日「まつり」初開催
岩手
旬の毛ガニとワカメを味わって 沿岸8施設が宿泊プラン
岩手
幸多き年、縁起物に託し 宮古で年末の風物詩「お飾り市」
岩手
三陸鉄道「こたつ列車」ぬくもり運ぶ 「なもみ」も登場
岩手
クリスマスの思い出、形に 宮古で24日、撮影会や飲食販売