潮吹穴(宮古市崎鍬ケ崎)

潮吹穴
 日出島の北西方向に位置し、波が高い時は岩の亀裂から豪快に海水が噴き、30メートルほどの高さに達することがある。穴の下が波の侵食によって洞窟(海食洞)になっており、海とつながっている。気象条件が整わないと潮を噴かないため、「ほら吹き穴」「気まぐれ穴」などと呼ばれることもある。1939年に国天然記念物に指定。

宮古市

岩手
三陸鉄道沿線で魅力見つけて チェックポイント巡り得点競う
岩手
お座敷列車で旬のサーモン味わって 三陸鉄道6月まで土日運行
岩手
縄文土器、文様さまざまに 宮古・崎山貝塚ミュージアムで展示
岩手
宮古に残る義経北行伝説を市民劇で 21、22日に公演
岩手
つぼ焼き芋、驚きの甘さ 宮古・間借りの専門店が人気