潮吹穴(宮古市崎鍬ケ崎)

潮吹穴
 日出島の北西方向に位置し、波が高い時は岩の亀裂から豪快に海水が噴き、30メートルほどの高さに達することがある。穴の下が波の侵食によって洞窟(海食洞)になっており、海とつながっている。気象条件が整わないと潮を噴かないため、「ほら吹き穴」「気まぐれ穴」などと呼ばれることもある。1939年に国天然記念物に指定。

宮古市

岩手
遊覧船割引、今月末まで延長 宮古・浄土ケ浜
岩手
海を味わう バーベキュー 浄土ケ浜レストハウス12日から
岩手
山田線3駅舎を建て替え JR盛岡支社、宮古の無人駅
岩手
三鉄ツアー ゾロリと一緒に ラッピング列車、19日から
岩手
さんてつアプリ配信開始 位置情報リアルタイムで