浄土ケ浜(宮古市日立浜町)

浄土ケ浜
 その名は、宮古市の常安寺の霊鏡和尚が約300年前、「さながら極楽浄土のごとし」と浜辺の美しさをたたえたことに由来するとされる。マグマがつくり出した流紋岩(りゅうもんがん)が波による侵食(しんしょく)を受け、気品と厳しさを併せ持つ、白い岩肌の造形を生み出した。青い空と海、アカマツの緑の美しいコントラストが、この地を訪れた多くの人々を魅了している。1996年に「日本の渚百選」、2000年に「日本の水浴場88選」、さらに01年には「日本のかおり百選」に選定された。13年には三陸復興国立公園に指定。

宮古市

岩手
待ってた 大ぶりカキ 宮古の産直、今季営業スタート
岩手
心身癒やす リンゴ風呂 宮古・湯ったり館
岩手
心安らぐ光、商店街包む 宮古・イルミネーション点灯
岩手
復興リンゴ「大夢」赤々 宮古地域、今季の実りPR
岩手
飛鳥Ⅱ、本県寄港再開へ 大船渡と宮古、来年3月