根城地区のウオーキングマップ完成/八戸

六つのコースを紹介したウオーキングマップ

 青森県八戸市の根城地区連合町内会(石橋充志会長)は、地域の魅力再発見を目的としたウオーキングマップを作製し12日、住民にお披露目した。コースの定着を図り、地域を歩く人を増やすことで安全安心なまちづくりにもつなげる。

 マップでは、「史跡根城の広場」を中心としたコースや高台の公園から地区全体を見渡すコース、1951年に閉鎖された競馬場の跡地を散策するコースなど六つのコースを設定した。

 マップ作製には、地域資源を活用し住民らが課題解決に取り組む市の「地域の底力」実践プロジェクト促進事業を活用した。サケが古里の川に戻ることをヒントにした「『根城・鮭活(さけかつ)』で目覚める地域の力」をテーマに、2022年度からマップ作製や、地域の身近な風景を撮影したフォトコンテストに取り組んできた。

 12日は、同事業の中間報告会を根城公民館で開き、出席者約30人にマップが配られた。石橋会長は「昔を振り返りながら見てもらえるようなマップに仕上げた」と完成を報告した。

 報告会に先立ち、出席者はマップに基づき史跡根城の広場を歩き、黄色に染まった大イチョウなどを見学した。マップ作製を担当した田中信男さん(75)は「歩くことが好きなので、散歩しながら根城の良い場所を探し、写真に撮って由緒を調べていった」と作業を振り返った。

 ウオーキングマップは5千部作製した。希望者は根城公民館(電話0178-44-6927)へ。

マップに基づき史跡根城の広場の大イチョウを見学する根城地区住民ら

八戸市

青森
八戸花火大会 8月18日開催
青森
色鮮やか クジャクサボテン寄贈/八戸
青森
気持ちも弾むトランポリン/八戸にパーク開業
青森
成長願い 武者人形ずらり/更上閣(八戸)12日まで
青森
地元産トラフグ手頃に「福まつり」 八戸、青森計10店で