第64回「県展」4日開幕/東奥日報新町ビル

長谷川美恵子さんの鉛筆画「朽ちた鳥居のある風景」

 第64回県美術展覧会「県展2023」(県文化振興会議主催)が4日から、青森市の東奥日報新町ビル3階New’sホールで開かれる。審査の結果、グランプリには弘前市の長谷川美恵子さん(62)の鉛筆画「朽ちた鳥居のある風景」、黒石市の川端広仲さん(83)の油彩画「箱舟の子孫たち」、青森市の柏倉啓さん(66)の写真「赤沼の季節」(4枚組み)の3作品が選ばれた。

 応募点数は絵画(油彩画、水彩画、版画、日本画、水墨画など)82点、写真36点、書道35点、彫刻5点、工芸8点、その他平面作品10点、その他立体作品2点の計178点で昨年より16点の減。グランプリのほか特選7点、優秀賞11点、奨励賞24点が選ばれた。入選は133点だった。キッズ・ジュニアの部には書道に262点、絵画に41点の応募があり、計28点が入賞した。

 同展は8日まで。一般は招待、参与作品を含む236点、キッズ・ジュニアの部は入賞28点を展示する。入場無料。

 上位入賞者は次の通り。

【一般の部】

 ◇特選
▽油彩画=佐々木孝子(八戸)
▽版画=尾野史郎(つがる)
▽日本画=樽澤あや子(弘前)
▽写真=瓜田英司(つがる)
▽書道=櫻庭睦香(青森)松田牧子(東京)
▽彫刻=小林光浩(青森)

 ◇優秀賞
▽油彩画=加藤明子(鯵ケ沢)齋藤利信(むつ)佐々木和子(五所川原)▽版画=和田景一(青森)
▽日本画=前田千鶴子(弘前)
▽アクリル画=齋藤咲子(鶴田)
▽写真=鈴木登志夫(五所川原)立﨑孝史(八戸)
▽書道=千田信江(青森)山道蓉泉(八戸)
▽工芸=豊島金吾(青森)

 ◇奨励賞
▽油彩画=大浪春実(十和田)記田直人(岩手)須﨑篤(五所川原)遠間善弘(青森)丸屋かく(五戸)三浦千恵(青森)
▽水彩画=土田研二(十和田)
▽版画=高山貞行(十和田)田澤公之(青森)船水晃(同)室谷昭廣(同)
▽水墨画=小野知行(黒石)
▽アクリル画=髙森涼子(青森)
▽写真=工藤勝弘(鶴田)清野一彦(鯵ケ沢)高橋明(弘前)福田修逸(蓬田)山本泰子(三沢)
▽書道=小笠原玉玲(階上)佐々木良子(三沢)長尾貫清(青森)中村玉蘭(八戸)山本昌香(五所川原)
▽石芸=工藤松渓(弘前)

【キッズ・ジュニアの部】

 ◇県知事賞
▽書道=畑琥琶來(八戸・旭ケ丘小5)
▽絵画=一二三華月(八戸二中3)

 ◇県議会議長賞
▽書道=猪股ひかり(弘前・時敏小4)
▽絵画=有馬茅生(青森・新城中3)

 ◇県教育長賞
▽書道=坂本悠俐穂(十和田・三本木高付中3)
▽絵画=千葉麗陽菜(青森・甲田中2)

 ◇県展審査員長賞
▽書道=山田倫子(八戸・東中2)
▽絵画=福士和奏(青森・大野小2)

川端広仲さんの油彩画「箱舟の子孫たち」

柏倉啓さんの組み写真「赤沼の季節」

青森市

青森
青森市総合体育館 7月オープン
青森
道の駅「なみおか」ラベンダー見ごろ/青森
青森
東北大浅虫センター、海洋研究100年/青森
青森
夏の日射し受けローズガーデン見ごろ/青森
青森
県美版アレコ「歴史的公演」・主演大川さん