津軽鉄道全駅を自転車の旅、魅力を動画に

金木駅の前でポーズをとる宮崎さん(左)と髙宮さん。動画の一場面にもなっている(宮崎さん提供)

 青森県五所川原市の市民団体「公開講座 奥津軽」は、津軽鉄道の全駅を大阪の女性2人が自転車で巡る様子をまとめた動画をつくった。長さは5分程度で、一駅一駅に個性があり、沿線にも見どころが多い同鉄道の魅力を伝える内容となっている。

 5日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する予定で、角田周代表は「行きは自転車、戻りは列車という、津鉄を使った新たなアウトドアのモデルになると思う。動画を通して周知され、利用者増につながれば」と期待している。

 全12駅をレンタルの自転車で巡ったのは、堺市のグループ「MCB(ママチャリ部)」のメンバーである宮崎真理さん(59)と髙宮美加子さん(60)。8月7日、津軽五所川原駅(五所川原市)から津軽中里駅(中泊町)までの20キロ超を半日かけて走った。以前からの知り合いである角田代表もオートバイで伴走し、撮影に協力した。

 動画には、美しい田園風景の中を走る様子や、各駅に着いた際のスナップ、ご当地の食を楽しむ場面などを収めている。今後「全駅走破」をする人の目安にしてもらうため、各駅への到着時間も示している。

 動画制作に当たった宮崎さんは「暑かったが、景色がとてもきれいだったので気持ち良かった。途中で食べた馬肉も衝撃的なおいしさ。津鉄の良さをみんなに知ってもらえれば」と話している。

五所川原市

青森
五所川原立佞武多、今夏は吹き流し方式で
青森
尊富士5月1日凱旋パレード、地元準備着々
青森
奥津軽の「春」満喫/金木桜まつり開幕
青森
太宰の「リンゴ酒」第3弾完成
青森
青森県内観光 出足まずまず/GWスタート