深紅の花鮮やか「日章旗」開花/平内

色鮮やかな花を次々と咲かせ始めたサボテン「日章旗」

 青森県平内町夜越山森林公園のサボテン園で31日、同園の独自品種「日章旗」が一気に開花した。約半世紀前に開園した同館で誕生した「日章旗」は昭和、平成、令和と三つの時代を通じ、変わらぬ色鮮やかな花で来園者を楽しませている。

 開花時期は例年並みだが、展示している日章旗300株に450以上と多くの花が開いた。日章旗は、サボテン科エキノプシス属の1品種で、同園によると、丸いサボテンで鮮やかな赤い花を咲かせるのは「日章旗」だけ。クローン栽培でなければ増えず、約50年生きている株もあるという。

 同日、七戸から女性を中心に40人近い団体が同園を訪れており「赤くてすてきな花。良い時期に来た」と笑顔。同園の担当で町水産商工観光課副指導監の近藤吏(つかさ)さん(49)は「これから次々花が咲き、9月ごろまで楽しめる。珍しいサボテンを見に、多くの方にお越しいただければ」と話した。花は必ずしも毎日咲いているわけではないため、同園は電話(017-755-2663)で開花状況を確認の上、来園を呼び掛けている。

平内町

青森
冬の使者、ハクチョウ飛来/平内・浅所海岸
青森
秋のホタテふんだん ご当地レストラン御膳、6日限定提供/平内
青森
平内町営「ホタテ一番」7カ月ぶりに再開
青森
色とりどりの洋ラン2000鉢/夜越山森林公園(平内)
青森
「しあわせの花」100種類一堂に 平内で展示会