アップルマラソン 今年は10月1日開催

定例総会であいさつする桜田市長

 弘前・白神アップルマラソン組織委員会(会長・桜田宏弘前市長)は21日、弘前市民体育館で定例総会を開き、第21回大会を10月1日に行うことを決めた。開催種目は昨年と同様フル、10キロ、3キロのみ。特別ゲストとして青森県板柳町出身の福士加代子さん(40)が15年ぶりにフルの部に出場する。

 定員は4千人を見込む。昨年同様開閉会式や前夜祭は行わない。総会で桜田市長は「より多くのランナーに参加してもらえるよう、魅力ある大会にしよう」とあいさつした。

 参加申し込みはインターネットサイト「RUNNET」で6月1日から受け付ける。URLはhttps://runnet.jp/

 参加料はフルが7千円(定員1800人)、10キロが4500円(同1500人)、3キロ高校生以上が2500円(同400人)、3キロ小中学生が1500円(同300人)。

 組織委は弘前市、西目屋村、市スポーツ協会、市教育委員会、東奥日報社などでつくる。

弘前市

青森
五輪盛り上げる日仏友好の金魚ねぷた/弘前
青森
GOKANのアート楽しんで/フェス実行委が子ども向け鑑賞ガイド
青森
「津軽西海岸の石」テーマ 県外在住のアーティスト6組、オブジェや絵画など展示/弘前
青森
弘南鉄道大鰐線で金魚ねぷた列車スタート
青森
「金魚ねぷた列車」6日運行開始/弘南鉄道大鰐線