青森県黒石市の旧正月の名物行事「旧正マッコ市」(黒石商店街協同組合主催)が5日、同市中心商店街や市内各店で行われる。新型コロナウイルスの影響で2021、22年は中止となっており、開催は3年ぶり。恒例の「福まき」や飲食物の振る舞いなど早朝から多くのイベントが行われる。

 参加店は一部を除き午前5時開店。各店は「マッコ」と呼ばれる景品を用意するほか、先着2千人に海産物の詰め合わせや共通商品券などが当たるWマッコを配布する。

 参加店のサービス券や現金などが入った小袋をまく「福まき」は午前5時、同10時に実施。横町通りではおしることホットアップルジュース(午前4時半)、あったかソーメン(同9時半)、黒石つゆやきそば(同10時半)、手作り餅(午後1時)をいずれも数量限定で振る舞う。

 マグロ解体・即売会(午前10時15分)、商品券が当たる夢札投票(午前5時~午後3時)も実施する。

黒石市

青森
県内各地でまつり開幕 一足早く花見気分
青森
こけし館運営の男性が独立開業/黒石
青森
新挑限さんアニメ放映でPR列車/弘南鉄道
青森
山形こども園が最高賞 黒石・雪だるまコン
青森
10市大祭典9月28、29日 黒石市で初開催