GMUのふるさとナビ2 七戸・アップルポークの冷やし麺


 GMUの田中シュリといえば、板柳町のリンゴ農家生まれ。リンゴへのこだわりはハンパないです。そんな田中が耳にしたのは、七戸町に「アップルポーク」という豚肉を使った夏限定の料理があるという情報。これは、すぐチェックしなきゃ。藤本ほのみ、桃葉まいと3人で、道の駅しちのへ「レストラン絵馬」へ出発です。

 お店に着くと、メニューに「アップルポークとトマトの冷やし麺」(950円)がありました。どんな料理なんでしょう? 福村幸弘料理長によると「リンゴを配合した餌を食べさせた豚を約15時間、低温調理して、トマトスープのラーメンに地元の新鮮野菜と一緒にのせた栄養満点の一品」だそうです。

 まず田中がアップルポークを試食。「低温調理をしているので、とても柔らかい。餌にリンゴを混ぜているので、お肉に甘みを感じますね」と納得の表情です。サラダみたいに野菜たっぷりの冷やし麺は「トマトがみずみずしくて甘く、クリーミーなバジルソースがよく合う」(桃葉)、「トマトベースの辛みのあるスープなので、暑い日にピッタリ」(藤本)と他の2人も、すっかりお気に入りでした。

 こちらの冷やし麺は、9月30日までの期間限定。なので、気になる方は早めにお出掛けください。

【小又勉町長から】

 道の駅しちのへは県内第1号の道の駅です。野菜の鮮度保持と感染症対策のため、産直施設の空調設備を改修しました。周辺の回廊を整備して、イベントなどでにぎわい創出につなげたいと思います。「アップルポークとトマトの冷やし麺」も大好評ですので、ぜひ食べていただきたいです。

 ▼問い合わせ 道の駅しちのへ(TEL0176-62-5777)

◆◆◆こちらも注目◆◆◆

 ■二ツ森貝塚館 七戸町にある二ツ森貝塚は縄文前期中ごろから中期後半の集落跡。遺跡全体の面積は約47万平方メートルもあり、世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産の一つです。貝塚館には「遮光器土偶」「人面付土器」「鹿角製櫛」や埋葬された犬の骨格(愛称・しぇり~ぬ)などの貴重な出土品が展示されています。問い合わせは、町教委世界遺産対策室(TEL0176-58-5530)へ。

目にも爽やかな冷やし麺を食リポするGMU(左から)桃葉、田中、藤本

小又町長お薦めの「アップルポークとトマトの冷やし麺」

小又勉町長

貝殻や動物の骨などが埋まった様子を観察できる展示コーナー

七戸町

青森
東八甲田ローズカントリーでバラ見ごろ/七戸
青森
「縄文スタンプラリー」1日スタート
青森
そっくりスイーツ 今年も みやきん/七戸
青森
老舗のつくだ煮で冷凍おにぎり 3月3日発売
青森
二ツ森貝塚PRクッキー第2弾発売/みやきん・七戸