久慈地下水族科学館もぐらんぴあ(久慈市侍浜町)

もぐらんぴあ
 東日本大震災の津波で全壊し、2016年4月に復活を遂げた地下水族科学館。再出発を機に大型水槽を新設、震災による久慈市の被害状況や防災を学べる常設展を設け、教訓を後世に伝える役目も担う。目玉は長さ10メートル、水量80トンのトンネル水槽。頭上を魚が泳ぎ、青く神秘的な海底を歩くような感覚が味わえる。

久慈市

岩手
久慈・複合施設「ヨムノス」利用好調 イベント開催、開館1年祝う
岩手
闘牛激突 迫力に驚き 久慈・平庭大会つつじ場所
岩手
久慈市が1泊最大3000円割り引き 県民向け、来年2月末まで
岩手
中心部移転、早々に大台 久慈市立図書館、10カ月で利用10万人
岩手
久慈磯らーめん発信 「袋入り」開発、17日から販売